【横浜市西区】外壁塗装・鉄製バルコニー塗装・雨樋塗装

トタン壁への塗装では錆が多く、塗装ができない状態でしたので丁寧にケレンをかけることでキレイな外壁塗装の仕上がりに繋がります。
このケレンを怠って塗装をすると、1年も持たずに塗膜が剥がれていきます。そこを熟練の職人の手によってケレン作業をして綺麗な下地の上に塗装を施して行くことで、キレイな仕上がりになるのです!

※ケレンとは主に鉄部に対して行う「素地調整」を意味する言葉で、素地調整の中でもさび落としの意味合いで使われることが多いです。 建築現場では「素地ごしらえ」「下地処理」などという言葉も使われていますが、基本的に行う作業は同じです。
塗料を塗る前に素地をキレイにする、整えることをいいます。

今回やらせていただいた現場は狭小地であったため足場の組立はもちろんのこと細かい所の塗装に時間が掛かりましたが問題なく工事を終わらせることが出来ました😆

前の施工事例

戸建て

【瀬谷区】 K様邸戸建て新築工事

次の施工事例

戸建て

【小平市】水洗改修工事

おすすめの施工事例